リプロスキンを三カ月使い続けてニキビ痕が薄くなりました

私は中学生ぐらいから酷いニキビに悩まされてきました。

一番ニキビが酷かったのは、高校生の時でした。

 

色々なニキビケア用品を試してみたのですが、どれもあまり効果がありませんでした。

高校を卒業する頃になると、ようやくニキビも治まってきたのですが、問題は赤く残ってしまった沢山のニキビ痕です。

 

リプロスキンのことを知ったのは、偶然呼んでいた女性向けのファッション雑誌のコスメ特集です。

自分と同じ世代の女の子達が、リプロスキンを使ってニキビ痕が綺麗に治ったという記事を読みました。

 

 

有名なコスメサイトの口コミも念のため、調べてみたら、よいコメントが多かったので、使ってみようという気になりました。

これまで、色々なニキビケア用品を試してきた私ですが、駄目で元々という気持ちで、お試しコースを申し込んでみることにしたのです。

早速、リプロスキンが家に届き、お風呂上がりに使ってみました。

 

ボトルを開けて、手のひらに液を出してみると、サラッとした液でした。

肌につけても刺激とかは全くなく、やさしいつけ心地でした。

 

普通の化粧水という感じでしたが、こんなので本当に効果があるの?と少し疑いながらも、

とにかくニキビ痕を治したいという一心で、朝晩のケアだけはしっかりと行いました。

 

私のケア方法は、両手で化粧水を取った後、やさしく肌に押し込むように、化粧水の成分を浸透させるつもりでつけていきます。

 

 

 

 

これまで、肌が乾燥している部分と、皮脂が出てくる部分とがあったのですが、このリプロスキンを使い始めてからは、肌質がとてもやわらかくなり、肌全体が潤ってくるようです。

使い始めてから、効果を少し感じるようになったのは、一か月ぐらい経ってからです。

 

なんとなく赤く色素沈着していたニキビ痕が薄れてきたのです。

保湿効果の高い化粧水なので、肌が潤ったことによってダメージを受けていたニキビ痕が元の皮膚の状態に近づいてきたのかなと思いました。

 

三カ月経つと、全体にあったニキビ痕もようやく薄くなり、今はもうニキビ痕に悩まされることはありません。

 

 

効果はゆっくりですが、諦めずにケアをし続けることがとても大切ではないかと思います。